「HARG療法」土日祝祭日も診療!名古屋のAMORE CLINIC(アモーレクリニック)

発毛専門(病院)名古屋 AMORE CLINIC(アモーレクリニック)
名古屋HARG療法どっとこむ 日本医療毛髪再生研究会

RESERVATION / CONTACT

  • メール予約
  • メール相談
  • LINEでご予約受付中
  • 電話をかける(コールセンター受付時間/9:30〜22:30)
  • 院内直通(9:30〜22:30)
※電話受付時間が短縮の日もあります。
  • tel:0120763418
  • メール予約
  • メール相談
  • LINEでご予約受付中

MENU

*

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 薄毛の原因は遺伝的要素だけじゃない!?改善策と治療方法まとめ

薄毛の原因は遺伝的要素だけじゃない!?改善策と治療方法まとめ

薄毛の原因は遺伝的要素だけだと思っていませんか?

 

実は薄毛になる原因はいくつかあり、遺伝的要素はその中の1つに過ぎないのです。

 

『親は髪がフサフサなのに…』と悩んでいる方はもしかしたら遺伝的要素以外の原因で薄毛になってる可能性があります。

 

以下では遺伝的要素以外の考えられる薄毛の原因の他、改善策や医療機関での治療方法をまとめてみたので気になる方は参考にしてみてください。

 

薄毛は遺伝的要素だけじゃない

 

 

薄毛の原因は遺伝的要素以外にもいくつかの原因があります。

 

それらの原因は以下の通りです

 

1.偏った食生活

2.生活習慣の乱れ

3.過度なストレス

4.髪を痛めるような行為

5.男性型脱毛(AGA)

 

後天的な薄毛の症状が出た場合、主に上記のことが原因である可能性が高いです。

 

ではもう少し詳しく解説していきます。

 

1.偏った食生活

 

偏った食生活も薄毛の原因の1つになると考えられています。

 

具体的には油っこい食事や偏食を続けると次第に髪へ送る栄養が不足し、結果的に薄毛になる可能性があるのです。

 

なので栄養バランスの整った食事を心がけ、あわよくば髪の栄養素となるケラチンやミネラルを多く含む食品を取り入れるといいでしょう。(豆類や海藻、肉など)

2.生活習慣の乱れ

他にも生活習慣が乱れることによって薄毛になる可能性が高くなります。

 

不規則な生活を送っていたり、睡眠不足が常態化すると薄毛になりやすいと言われています。

 

厳密にいうと髪の成長には睡眠時に分泌される『成長ホルモン』の存在が深くかかわっています。

 

ですが不規則な生活や睡眠不足に陥る事で、成長ホルモンが少量しか分泌されない事が原因で髪に十分な栄養が行き渡らず、結果的に薄毛になってしまうことあるみたいです。

 

 

3.過度なストレス

 

知ってるかも知れませんが過度なストレスは発毛に悪影響を与えます。

 

というのも過度なストレスを受けると血管が収縮して髪の毛に必要な栄養が行き渡りにくくなると言われています。

 

適度に運動を行ったり、自身のストレス解消法を実施してリフレッシュする環境を整えておくことが大切です。

 

4.髪を痛めるような行為

 

 

ご存知の方も多いかも知れませんが、ヘアカラーやパーマなど頭皮や髪に負荷を与える事で薄毛になりやすくなります。

 

女性ならポニーテールやお団子ヘアなど髪の毛が引っ張られるような髪型をすると頭皮にダメージを与えると言われているので、女性で薄毛に悩んでいる方は控えた方が無難だといえます。

5.男性型脱毛(AGA)

 

また他にも薄毛の原因は男性型の脱毛症であるAGAである可能性もあります。

 

AGAは男性ホルモンに含まれる『テストステロン』が頭皮に存在している酵素の一種に結び付くと、薄毛の原因になる男性ホルモンに変化します。

 

その男性ホルモンが原因で、髪の毛の成長を妨げ、生え変わりを繰り返していくうちに徐々に細く短い毛になってしまうと考えられています。

 

また女性の場合はFAGAと呼ばれています。

 

今スグできる薄毛の改善方法

 

 

 

ではこの先では上記の事を踏まえてスグにできる対策方法をお伝えします。

 

1.バランスの取れた食事を心がける

 

先ほども述べたように、偏食や脂っこい食事は髪の栄養素を十分に摂ることができず、発毛に悪影響を与えてしまいます。

 

具体的にバランスの取れた食事メニューを挙げてみます。

 

朝:納豆ごはん、豆腐みそ汁、青魚(サバ、サンマ、アジ)

昼:亜鉛が多く含まれている食材を中心のメニュー(ウナギなど)

夜:牡蠣いりの鍋など

 

上記のメニューはパっと思いつくものを挙げてみましたが、特に植物性のたんぱく質は髪の原材料と言われるほど重要な栄養素なので薄毛に悩んでいる方は積極的にメニューに取り入れてみましょう。

 

2.セルフマッサージや頭皮のケアをする

薄毛には基本的な頭皮のケアを行うことで徐々に改善される場合もあります。

 

手順については以下の通りです。

 

1.自身にあったシャンプーを使用する

2.指の腹を使ってシャンプーを髪に馴染ませ洗い流す

3.シャワーが完了したら頭皮や髪はすぐにドライヤーなどで乾かす

4.頭皮や髪の栄養剤である育毛剤を使用する

5.指の腹を使って頭皮マッサージを行う

 

上記で解説した頭皮ケアは基本的な事かも知れませんが、今までやっていなかった方はやってみると改善がみられるかも知れません。

3.十分な休息を取る

 

過度なストレスを抱えると薄毛の原因になると上記でお伝えしましたが、薄毛の改善を望むなら十分な休息を取る必要があります。

 

具体的には睡眠時間を十分にとったり、自身の好きな趣味に打ち込んだりしてストレスを溜め込まないようにすることが大切です。

それでも改善が見られない場合は?医療機関での治療

 

上記の事を1通り試しても改善が見られない場合は医療機関での治療も検討してみるといいでしょう。

 

特にAGA(男性型脱毛)の場合は自身で改善策を試みても治し方が根本的に違うので、医療機関での適切な処置が必要になります。

 

当院では医師とのカウンセリングを兼ねた上で飲み薬とHARG療法による治療が行われます。

 

参考URL→AMORE CLINIC

 

おわりに

 

薄毛の原因は遺伝的要素だけではなく、後天的な要素も関係していると分かったと思いますが自分が思っている以上に食生活や生活習慣が与える髪への悪影響は強いです。

 

なのでまずは日々の生活を改め、直せるとこは直して、それでも改善が見られない場合は医療機関での治療も視野にいれておきましょう。

 

一時的な処置として、カツラやウィッグ、増毛スプレーなどの商品を利用してしばらく凌いでおくのもいいでしょう。

ページの先頭へ

女性の薄毛治療:HARG療法