「HARG療法」土日祝祭日も診療!名古屋のAMORE CLINIC(アモーレクリニック)

発毛専門(病院)名古屋 AMORE CLINIC(アモーレクリニック)
名古屋HARG療法どっとこむ 日本医療毛髪再生研究会

RESERVATION / CONTACT

  • メール予約
  • メール相談
  • LINEでご予約受付中
  • 電話をかける(コールセンター受付時間/9:30〜22:30)
  • 院内直通(9:30〜22:30)
※電話受付時間が短縮の日もあります。
  • tel:0120763418
  • メール予約
  • メール相談
  • LINEでご予約受付中

MENU

*

お知らせ

ハーグ療法の効果、発毛する仕組みとは?

  • HARG療法とは?

 

HARG療法は、日本において毛髪再生治療法として2008年から導入されているものです。

サイトカインという幹細胞から抽出したものの作用によって、薄毛を改善するために弱くなった頭皮の中の細胞を活発にします。

副作用やアレルギーの報告はこれまでにありません。

男性だけでなく、びまん性の女性の薄毛にも効果が期待できます。

男性の場合は、プロペシアなどを一緒に服用することが必要になるケースがあります。

 

HARG療法は、世界最先端の治療法で、医療毛髪再生が手術なしでできるものです。

この技術は、世界のいろいろな国が共同で開発したもので、幹細胞から採った毛髪再生ための有効な成分を頭皮に直接与えるという画期的なものです。

そして、日本医毛髪再生研究会が認めるクリニックでのみ施術が行われています。

 

日本医毛髪再生研究会は、2008年1月に設立され、現在は約170施設が会員となっています。

2006年から髪の毛の再生についての研究を始め、現在までに多くの論文が発表されています。

安全でより効果的な治療のために、研究と検証をできる限り多くの患者のために続けているのです。

世界でもサイトカインによる医療毛髪再生術は行われていますが、日本医療毛髪再生研究会の治療法は、症例実績が多くあります。

そのため日本医療毛髪再生研究会は、世界に向けてもHARG療法で養ったノウハウや経験を発信しています。

 

 

 

  • ハーグ療法の効果とは?

 

HARG療法の効果は、大きく分類すると2つあります。

 

一つ目の効果としては、最大のハーグ療法の特徴である、AAPEという幹細胞抽出タンパクによる細胞を活発にする発毛です。

幹細胞というのは、いろいろな細胞に分かれることによって器官や組織を作って、成長させられる細胞です。

このような性質から、身体の無くなった機能や器官を回復する再生医療においてメインの役目を担うものとして、非常に着目されています。

 

しかし、HARG療法は、幹細胞自体を利用しないで、AAPEとして幹細胞から抽出したものを使います。

AAPEに含まれているいろいろな成長因子が活発でなくなった毛母細胞を刺激して、発毛を促進します。

なお、AAPEというのは、成長因子のたんぱく質成分で、脂肪の幹細胞を培養して抽出・精製するものです。

 

二つ目の効果としては、生えた毛を太い丈夫な髪の毛に育毛することです。

細胞分裂を成長期の毛母細胞が繰り返すことによって、大きく髪の毛は成長します。

そのため、栄養が毛母細胞に十分に供給される必要があります。

HARG療法で一緒に注入されるメソヘアカクテルは、いろいろなビタミン・血液の流れの改善薬などの多くの育毛成分が含まれており、育毛を栄養面からサポートします。

 

HARG療法とは、脱毛症や薄毛の要因によって短くなった成長期を長くし、長くなった休止期を短くすることによって正常な毛サイクルに回復することと言えるでしょう。

 

 

 

  • HARG療法で発毛する仕組みとは?

 

 

HARG療法は専用の極細針を使って、薄毛の頭皮の毛嚢、毛包がある層に丁寧に5mm~10mm間隔で注入します。

笑気ガス吸入と特殊なブロック麻酔によって、非常に痛みは少なくなります。

麻酔、注射を合わせて施術にかかる時間は数十分間で、帽子などを持参しておくと、テーピングやガーゼなどが無いため、そのまま帰宅することができます。

注入の頻度は、週ごとでも注入することができますが、一般的には月1回で6回1クールを行います。

 

HARG療法で使うAAPEは、生理活性タンパク質製剤で、ヒト脂肪幹細胞を培養している上清液を凍結乾燥したものです。

細胞間コミュニケーション情報伝達分子であるサイトカインが、AAPEにはたっぷり含まれています。

サイトカインは、頭皮の中の弱くなった細胞を活発にして薄毛を細胞レベルで改善します。

素早く自然に吸収されるため、注入した箇所が変形したり、ダメージを組織に与えたりすることはありません。

 

  • HARG療法のメリットとは?

 

一言でいうと、HARG療法のメリットは高い発毛効果があることです。

一度再生した髪の毛は、薄毛に再度なることが少ないといわれています。

この傾向は女性も男性もあると考えられます。

治療を一度行うと効果が継続するのです。

自分自身の髪の毛で生きるというような治療法です。

 

また、安全性が確立されており、コストパフォーマンスがこれまでの増毛法よりもいいということもメリットです。

AAPEは毛髪再生のハーグ療法以外に、顔の皮膚のシミなどに使われて効果を十分に出しています。

メゾスキン療法というのは、首や顔などの皮膚に行う治療です。

特に、顔などの小じわに効果が期待できます。

AAPEは、毛根部がある頭皮のような個所についてだけ毛髪再生の効果が期待できるということです。

そのため、まつ毛の箇所の増量にも効果が期待できるというデータがあります。

ノンニードル注入法では、CO2の圧力によって注入するため、針注入に比べて痛みは7割くらい軽くなります。

麻酔する必要がなく、ジェット噴射によって0.03mmの穴を開けて注入します。

叩くような発射音と圧迫感はありますが、痛みによって施術を中止したようなケースはありません。

 

HARGカクテルを注入してから、産毛が1ヶ月間くらいで生えてきます。

このときに、外用薬や内服薬、ヘアケア商品の専用のシャンプーなどを一緒に使うと、育毛効果がより高くなります。

一人一人の状態に合わせてプランのご提案をさせていただきます。

 

 

カウンセリングは無料ですので、ぜひお気軽にご来院ください。

ご予約はこちら↓(メールやLINEからも受け付けております。)

AMORE CLINIC

☎052-950-3900

 

ページの先頭へ

女性の薄毛治療:HARG療法